オステオパシーは整体なんですか?

最近、このような質問をよくいただきます。

実は、整体というのは固有の技術の名前ではなく、どこまでが「整体」と呼べるのかもはっきりしていません。

日本では主に手技を用いた民間療法、代替医療を意味します。

整体院というのは非常に多いですが、その院によって使っている治療法は様々で、カイロプラクティックや筋膜リリース、ストレッチ、リンパドレナージュ、マニピュレーションなどがあり、オステオパシーもその一部として整体の枠組みに含まれることが多いです。

オステオパシーでは、背骨や骨盤の骨や関節・内臓・神経・靭帯などの歪みや緊張などの異常を治し、血液や神経、リンパなど体内の流れを正常化することで「自然治癒力」を最大化してカラダを改善し、症状の軽減・消失を図ります。

つまり、える、「整体」という枠組みでも間違いではないですね。

「整体」のイメージ

しかしながら、私の意見としてはオステオパシーと整体は同じ扱いをして欲しくないと考えています。

それは、「整体」という言葉に対して皆様の持つイメージが、オステオパシーの概念とはあまりにもかけ離れたものだからです。

みなさん「整体」と言われると、どのような治療をされると思いますか?

おそらくほとんどの方が、背筋をグイッと伸ばしたり、カラダをひねって筋肉を伸ばしたり、あるいはバキッと関節を矯正するようなイメージをお持ちではないでしょうか。

オステオパシーで行う施術は、上記したようにカラダの歪みや緊張などを治し、体内の循環を改善する施術を行いますが、そのほとんどの施術がソフトで特殊な技術を用いており、患者さんは仰向けで施術を受けられていることがほとんどです。
オステオパシーではカラダや組織に無理なチカラを加えることは無いため、「痛い!」と言われることはまずありません。

整体のイメージで例に挙げたような、グイッと背筋を伸ばすとか、ストレッチのようなことを行うことはまず無いですし、マッサージなど強いチカラを加えることも行いません。

ですから、整体とオステオパシーは一緒の枠組みとされながら、別物なのです。

オステオパシーの周知

オステオパシーと整体は別物。しかし、オステオパシーはまだまだ周知されておりません。

ですから、整体の一部としてオステオパシーがあることで皆様が、
「あぁ、オステオパシーってカラダを治すような施術をするところなんだ!」
とイメージしやすいのであれば、まだ今のうちは整体の一部でも良いのかなとも思っています。

この辺はオステオパシーの、そしてそれを扱うオステオパス(オステオパシーを行う人)全員の課題です。

いずれは整体よりもオステオパシーが有名になるようになって欲しいと考えています。

オステオパシーの可能性

オステオパシーはカラダ全体を治す対象としてみており、不調のある組織・器官はすべて改善していきます。

オステオパシーの効果は、整体のイメージにあるように、施術した部分のみに限ったものではありません。

そして不調のある組織・器官をすべて正常な状態に改善することで、「自然治癒力」を最大化し、「生命力」を取り戻し、あなたのカラダが記憶している「最適」な状態、つまり健康なカラダへと治していきます。

つまり、痛みや不調だけでなく、あなたのカラダに問題となっているすべてが改善する可能性があり、実際に諦めていた症状が改善し、驚かれる患者さんが多数いらっしゃいます。

あなたは、病院や整体、整骨院、鍼灸院、マッサージなどで辛い症状や不調を治そうと頑張っているにも関わらず、改善しないカラダを諦めていませんか?

 

強い薬で症状を抑えつけ、カラダの悲鳴を無視して、満足したつもりになっていませんか?

オステオパシーは「生命にコンタクト」する医学の概念です。

生命の持つ、「自然治癒力」は考えも及ばないほどのチカラと、可能性があります。

あなたもぜひ、あなたのカラダを諦める前に当院でオステオパシーをお試しください。

 
オステオパシーは、辛い、酷い症状や不調でずっとお悩みの方に、ぜひお試しいただきたい施術です。
繰り返す症状・不調によるストレスから、本気で解放されたいとお考えの方は、どうぞ当院へご来院ください。
私があなたの症状と真剣に向き合い、解決に向かってお手伝いさせていただきます。